緊急事態宣言に係る伊賀・山城南・東大和定住自立圏推進協議会の取組みについて

山添村は、三重県伊賀市と定住自立圏を締結し、京都府笠置町及び南山城村とともに生活圏を共有し、魅力ある圏域づくりに取り組んでいます。(名称:伊賀・山城南・東大和定住自立圏)当圏域は、県境を跨ぎ、生活圏を共有する一つの地域であるため、買い物や通勤、通院など、生活を維持するため、県境を越える移動は日常となっております。

このたび、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、定住自立圏を結ぶ4市町村は生活圏が同じ共同体の一員であることがわかるように、自動車等へ掲示いただく「圏域証」を作成しました。圏域市町村へ買い物等で行かれる際は、この「圏域証」をご利用ください。

なお圏域証のご利用は、三重県伊賀市・京都府笠置町・京都府南山城村・山添村に在住の方に限られますのでご注意下さい。

希望される方は以下からダウンロードしていただくか、役場地域振興課窓口までお越しください。

圏域証(136KB:PDFファイル

問い合わせ
地域振興課
TEL:0743-85-0048
FAX:0743-85-0472