公募型プロポーザルの実施について

曽爾村において、南部・東部5村セキュリティ調査分析及びポリシー整備等共同実施について、公募型プロポーザルを実施しています。

詳しくは下記のホームページをご覧ください。

曽爾村ホームページ

 

※セキュリティ調査分析及びポリシー整備等共同実施は、情報セキュリティポリシー等の関連規定を整備し職員教育を行うことで情報セキュリティ対策に係る意識を醸成するとともに、第三者による専門的な立場から情報セキュリティ対策が適切に実施されているかを評価し、問題点の確認、改善方法等についての検討、助言を行うことで情報セキュリティ対策の向上に資することを目的としています。

※本業務は奈良県の南部・東部に位置する小規模自治体(山添村、曽爾村、黒滝村、野迫川村、川上村の5村)が曽爾村を代表団体として、共同で情報セキュリティ対策の一体的な向上を図るため、セキュリティ調査分析及びポリシー整備等を実施するものであります。