○天理市、山添村、川西町及び三宅町一般廃棄物の処理事務委託に関する規約

昭和47年8月26日

告示第16号

(目的)

第1条 天理市、山添村、川西町及び三宅町(以下「関係市町村」という。)が広域的に一般廃棄物の処理を行うため、この規約を定める。

(委託事務の範囲等)

第2条 山添村、川西町及び三宅町(以下「関係町村」という。)は、次に掲げる事務(以下「委託事務」という。)の管理及び執行を天理市に委託する。

(1) 山添村 一般廃棄物の処分(し尿は除く。)

(2) 川西町及び三宅町 一般廃棄物の処分

2 天理市が処理する関係市町村の不燃物等のごみ埋立に要する用地は、関係町村が協議して確保する。

(管理及び執行の方法)

第3条 前条第1項に掲げる委託事務の管理及び執行については、天理市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例(平成25年3月天理市条例第9号)及び天理市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例施行規則(平成25年3月天理市規則第15号)(以下「条例等」という。)の定めるところによる。

(経費の負担及び予算の執行)

第4条 委託事務の管理及び執行に要する経費は、関係町村の負担とし、関係町村はこれを天理市に交付するものとする。

2 第2条第2項の用地確保にかかる補償については、関係市町村が負担するものとする。

3 前2項の経費の額及び交付の時期は、天理市長が関係町村の長と協議して定める。

(連絡会議)

第5条 天理市長は、委託事務について、連絡調整を図るため、関係町村の長と年2回定期に連絡会議を開くものとする。但し、関係市町村のいずれか一方の申し出がある場合は、臨時に連絡会議を開くことができる。

(条例等の改正の場合の措置)

第6条 委託事務の管理及び執行について適用される天理市の条例等を改正しようとする場合においては、あらかじめ関係町村に通知するものとする。

附 則

この規約は、昭和47年10月1日から施行する。

附 則(昭和49年告示第5号)

この規約は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和49年告示第10号)

この規約は、昭和49年4月1日から施行する。

附 則(昭和50年告示第8号)

この規約は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年告示第6号)

この規約は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(平成16年告示第43号)

この規約は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成25年告示第16号)

この規約は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年告示第22号)

この規約は、平成29年4月1日から施行する。

天理市、山添村、川西町及び三宅町一般廃棄物の処理事務委託に関する規約

昭和47年8月26日 告示第16号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第13編 その他
沿革情報
昭和47年8月26日 告示第16号
昭和49年2月26日 告示第5号
昭和49年3月30日 告示第10号
昭和50年3月20日 告示第8号
昭和52年3月4日 告示第6号
平成16年12月22日 告示第43号
平成25年3月22日 告示第16号
平成29年3月28日 告示第22号