山添村新型コロナワクチン予防接種のお知らせ(12歳以上64歳までの方)    

本村では、65歳以上の希望者に対する接種が、7月末までに終了する予定です。

8月以降、12歳以上64歳までの方の接種を開始するにあたり、本村の方針として、村内保育園の保育士及び村内学校の教職員、村内障がい者施設の利用者に対し、先行して接種を行います。その後、

(1)小学生(12歳)・中学生・高校生及びその保護者(家族)1名 ※12歳の方は、誕生日の1日前から接種を受けることができます。

2)基礎疾患のある方

(3)高齢者施設・障がい者施設の従事者

(4)それ以外の方

の順に予約受付を行います。

本村に住民票を有する対象となる方には、郵送(封書)にてお知らせしています。

送付物

① 接種券

②「山添村 新型コロナワクチン予防接種のお知らせ」

③ 「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」

④ 予診票2枚(1回目・2回目の接種分)

⑤「新型コロナワクチン予約受付WEBでの予約手順

接種場所  山添村保健福祉センター(集団接種)

本村では、保健福祉センターでの集団接種を実施しています。原則、ワクチン接種は、住民票がある市町村で受けることになっています。

ただし、次のような事情のある場合は、住民票がある市町村以外でも、山添村が発行する接種券を使用し、ワクチン接種を受けることができます。

入院・入所中の方(かかりつけ医療機関や施設にご相談ください。)

基礎疾患で治療中の方(かかりつけ医療機関にご相談ください。)

会社・大学等の大規模接種会場で接種を受ける方(会社・大学等にお尋ねください。)

自衛隊等が開設する大規模接種会場で接種を受ける方(予約の上、山添村が発行する接種券を会場にご持参ください。)

村内に居住しているが、住民票が山添村以外の市町村にある場合(山添村から接種券などの案内通知はありません。単身赴任等の理由で、山添村での接種を希望される場合は、事前に手続きが必要となりますので、山添村新型コロナワクチンコールセンター(山添村役場保健福祉課内)☎0120-567-994にお問い合わせください。)

予約について 

対象者 予約受付開始日
小学生(12歳)・中学生・高校生と

その保護者(家族)1名

6月24日(木) 午前8時30分~

村内の小中学校を通じて接種のお申込みをされた生徒及び保護者の皆さまの接種日程については、6月末に決定通知を送付しています。

基礎疾患のある方「基礎疾患を有する方の範囲」※1 6月30日(水) 午前8時30分~
高齢者施設・障がい者施設等の従事者※2

 

6月30日(水) 午前8時30分~
上記以外の方
7月6日(火)  午前8時30分~

※1:診断書等の証明書は不要です。予診票の質問事項「接種順位の上位となる対象グループに該当しますか。」の「基礎疾患を有する(病名    )」の欄に記載してください。

※2:接種当日に、勤務されている施設が発行する「優先接種証明書」の提示が必要です。

予約方法  インターネット・電話・山添村役場保健福祉課窓口にて受付

電話   山添村新型コロナワクチンコールセンター(山添村役場保健福祉課内)

     ☎0120-567-994(受付時間:平日 8:30~17:15)

      電話がつながりにくい場合は、保健福祉課(☎85-0045)でも受付 

      できます。

インターネットWEB  山添村新型コロナワクチン予約受付フォーム(24時間受付可能)  

                                                                                      

保健福祉センターでの集団接種について

ワクチン接種日程(12歳以上64歳までの方)

月9日(月・祝日)からワクチン接種を開始します。

現在決定している日程です。「山添村新型コロナワクチン予防接種日程」

1回目・2回目セットでの予約となります。

65歳以上の方で、まだ予約をされていない方も申込みができます。

接種回数・費用

2回接種(現在、薬事承認がされているファイザー社製コミナティ筋注)
標準的には、1回目から3週間後の同じ曜日に2回目の接種を受けます。

接種費用 無料(全額公費)

予約する前に、必ずご確認ください。

対象者の方への送付物の「新型コロナワクチン予防接種についての説明書」を読み、予防接種の効果や副反応などについて、ご確認ください。

ワクチン接種を受けるためは、ご本人の同意が必要です。現在、何らかの病気で治療中の方や体調など、接種に不安のある方は、かかりつけ医とご相談のうえ、ワクチンを受けるかどうかの判断をしてください。

抗凝固剤(血をサラサラにする薬)を飲んでいるかどうか不明な方は、かかりつけ医にご確認ください。内服中の方は、接種後に出血すると止まりにくいことがあるため、注意が必要です。

接種当日の持ち物

接種券

シールは剥がさず、そのままご持参ください。

当日持参されない場合は、接種を受けることができません。

予診票

ご記入のうえ、ご持参ください。

本人確認書類(マイナンバーカード・運転免許証・健康保険証・母子健康手帳等のいずれか1つ)

お薬手帳(お持ちの方)

母子健康手帳(母子健康手帳への接種記録をご希望の方)

優先接種証明書(高齢者施設・障がい者施設等の従事者の方は必要)

接種当日の注意事項

接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱がある場合や体調が悪い場合などは、接種を控えコールセンター(保健福祉課)にご相談ください。

ワクチンは腕に筋肉内注射をしますので、肩の出しやすい服装でお越しください。

密集・密接を防ぐために、予約受付時間にお越しください。

予防接種の会場での検温や体調の確認、マスクの着用と手指消毒のご協力をお願いします。

予約をキャンセルする場合は、コールセンター(保健福祉課)にご連絡ください。

新型コロナワクチン予防接種について

ワクチン接種を受けることができない方・注意が必要な方

次のことに当てはまる方は、ワクチン接種ができない、またはワクチン接種に注意が必要です。ご自身が当てはまると思われる方は、接種を受けても良いか、かかりつけ医にご相談ください。

ワクチン接種を受けることができない方

・明らかに発熱している方(※1)

・重い急性疾患にかかっている方

・ワクチンの成分に対し、アナフィラキシーなど重度な過敏症(※2)の既往がある方

・上記以外で、予防接種を受けることが不適当な状態にある方

※1:体温が通常37.5度以上を指します。ただし、37.5度を下回る場合も平時の体温を鑑みて発熱と判断される場合はこの限りではありません。

※2:アナフィラキシーや、全身性の皮膚・粘膜症状、喘鳴、呼吸困難、頻脈、血圧低下等、アナフィラキシーを疑わせる複数の症状。

ワクチン接種を受けるのに注意が必要な方

・過去に免疫不全の診断を受けた方、近親者に先天性免疫不全症の人がいる方

・心臓、腎臓、肝臓、血液疾患や発育障害などの基礎疾患のある方

・抗凝固療法を受けている方、血小板減少症または凝固障害(血友病など)のある方

・過去に予防接種を受けて、接種後2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状がでた方

・過去にけいれんを起こしたことがある方

・ワクチンの成分に対して、アレルギーが起こる可能性がある方

ワクチン接種を受けた場合の予防接種健康被害救済制度について

一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

新型コロナワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。
なお、現在の救済制度の内容については、厚生労働省のホームページをご参照ください。

関連情報

新型コロナワクチンの有効性・安全性などの詳しい情報:首相官邸「新型コロナワクチンについて」

新型コロナワクチンに関する全般的な情報」:厚生労働省「新型コロナワクチンについて」

新型コロナワクチンについてのよくある質問:厚生労働省「新型コロナワクチンについてのQ&A」

 

相談窓口

山添村新型コロナワクチンコールセンター(受付時間 平日 8:30~17:15)

電話0120-567-994

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター(受付時間 9:00~21:00 平日・土日祝)

電話0120-761-770

奈良県新型コロナワクチン副反応コールセンター(受付時間 9:30~19:00 平日・土日祝)

電話0120-919-003 FAX0742-36-6105

メールnara-vaccine@bsec.jp

問い合わせ
保健福祉課
TEL:0743-85-0045
FAX:0743-85-0472
メールフォームによるお問い合わせ