セーフティネット保証5号認定について

セーフティネット保証5号認定とは中小企業信用保険法第2条第5項第5号に定める所定の要因により、経営の安定に支障が生じている中小企業者に対して、信用保証協会の保証限度額について別枠化等行う制度です。

認定対象者

新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40種類を緊急的に追加指定します。
また、認定に当たっての基準について、新型コロナウイルス感染症の影響が顕在化している2月以降で直近3か月の売上高が算出可能となるまでの間は、直近1か月の売上高等とその後の2か月間の売上高等見込みを含む3か月間の売上高の減少でも可能とする時限的な運用緩和を行います。

国が指定する業種に該当し、次の項目のいずれかに該当する方。

指定業種(中小企業庁)

要  件  内   容

(イ)

売上高減少

最近3か月間の売上高等が前年同期比マイナス5パーセント以上の中小企業者。

(ロ)

原油価格上昇

製品等原価のうち20パーセント以上を占める原油等の仕入価格が20パーセントが以上、上昇しているのもかかわらず、製品等価格に転嫁できていな中小企業者。

 

必要書類

認定申請書(2部)

売上高比較表または原油仕入価格・売上高比較表(認定申請書に合わせたもの)

上記の売上高比較表または原油仕入価格・売上高比較表の実績が確認できる書類(試算表や売上台帳等)

法人の場合…最新の決算報告書(写)、法人事業概況説明書、履歴事項全部証明書(3か月以内に発行されたもの)、定款

個人の場合…住民票(3か月以内に発行されたもの)、最新の確定申告書(写)

許認可証(写)

代理申請の場合は委任状 【PDFデータ】

要件(イ):売上高減少の場合の様式

(1)営んでいる事業すべて(単一の場合を含む)が指定業種の方
・認定申請書(様式第5号ーイー1)【PDFデータ】
・売上高比較表(イー1)【PDFデータ】

(2)営んでいる複数の事業のうち主たる事業が指定業種で非指定業種と兼業の方
・認定申請書(様式第5号ーイー2)【PDFデータ】
・売上高比較表(イー2)【PDFデータ】

(3)営んでいる複数の事業のうち1以上の事業が指定業種(主たる業種かどうか問わない)で非指定業種と兼業の方
・認定申請書(様式第5号ーイー3)【PDFデータ】
・売上高比較表(イー3)【PDFデータ】

要件(ロ):原油価格上昇の場合の様式

(1)営んでいる事業全て(単一の場合を含む)が指定業種の方
・認定申請書(様式5号ーロー1)【PDFデータ】
・原油仕入価格・売上高比較表(ロー1)【PDFデータ】

(2)営んでいる複数の事業のうち主たる事業が指定業種で非指定業種と兼業の方
・認定申請書(様式5号ーロー2)【PDFデータ】
・原油仕入価格・売上高比較表(ロ―2)【PDFデータ】

(3)営んでいる複数の事業のうち1以上の事業が指定業種(主たる業種か問わない)で非指定業種と兼業の方
・認定申請書(様式5号ーロー3)【PDFデータ】
・原油仕入価格・売上高比較表(ロ―3)【PDFデータ】

中小企業庁ホームページ(5号認定について)

経済産業省ホームページ(新型コロナウイルス感染症関連)

問い合わせ

地域振興課 TEL:0743-85-0048/FAX:0743-85-0472