セーフティネット保証4号認定について

新型コロナウイルス感染症により影響を受けている中小企業・小規模事業者への資金繰り支援措置として、国が奈良県に対しセーフティネット保証4号を発動しました。これに伴い県制度融資「セーフティネット対策資金(4号)」をご利用できます。

セーフティネット保証4号とは

売上高が減少している中小企業・小規模事業者の資金繰り支援処置として、信用保証協会が別枠で融資額の100%を保証する制度です。

指定期間:令和2年2月18日から令和2年6月1日まで

対象者

指定地域おいて、申請時点で1年以上継続して事業を行っていること。

新型コロナウイルス感染症の発生に起因して、その事業に係る当該災害等の影響を受けた後、原則として最近1か月間の売上高等が前年比20%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で20%以上減少することが見込まれること。

必要書類

認定申請書(2部)  【PDFデータ】

売上高計算表     【PDFデータ】

上記の売上高計算表の実績が確認できる書類(計算表や売上台帳等)

法人の場合…最新の決算報告書(写)、法人事業概況説明書、履歴事項全部証明書(3か月以内に発行されたもの)、定款

個人の場合…住民票(3か月以内に発行されたもの)、最新の確定申告書(写)

山添村において1年以上、継続して事業を行っていることが確認できる書類(許認可証(写)など)

代理申請の場合は委任状  【PDFデータ】

 

中小企業庁ホームページ(4号認定について)

経済産業省ホームページ(新型コロナウイルス感染症関連)

問い合わせ

地域振興課 TEL:0743-85-0048/FAX:0743-85-0472