差別をなくす村民集会を開催します

7月は「差別をなくす強調月間」です。
あらゆる差別をなくし、村民の人権意識を高めることを目的としています。

今回は、差別と偏見の中で受け継がれてきた津軽三味線にまつわる人権の話をお届けします。
皆さんは、津軽三味線の演奏をお聞きになったことがありますか。力強い撥さばきの中にある音にこめられた感情やその成り立ちとはどんなものでしょうか。
今年は、津軽三味線民謡を歴史と共に新しいスタイルでリズミカルに楽しく表現した、女性津軽三味線ユニット来世楽(らせら)による講演をお送りします。
普段見聞きすることのない迫力ある音色は、五感を刺激し、楽しく、心に残る人権学習の場になることでしょう。大人の方はもちろん、小中学生及び高校生の皆さんもぜひご参加ください。

日 時

7月14日(金) 午後7時10分~

 

場 所

ふるさとセンター ふれあいホール

 

講 演

【講 師】 来世楽(らせら)(津軽三味線演奏者)

【演 題】 ~津軽三味線の音色を歴史と共に~感謝の心で奏でる津軽の響き

 

 

問い合わせ
総務課 TEL:85ー0041