国保に加入するのはどんな人

職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人とその被扶養者や後期高齢者医療の加入者、生活保護を受けている人などを除くみなさんが国保の加入者(被保険者)になります。

国保に加入するのは75歳未満のこんな人です

  • お店などを経営している自営業の人
  • 農業や林業を営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 山添村に住民登録されている外国人住民の方(H24.7.9から)

国保では一人ひとりが被保険者です

国保では未成年者や幼児、世帯主や家族の区分なく、みんなが平等に加入します。

加入は世帯ごとに行います

世帯主が加入手続きを行い、1人に1枚の保険証が交付されます。

国保の保険証は、病気やケガなどでお医者さんにかかるときに必要な『受診券』です。
取扱いに気をつけ、大切に保管しましょう。

  1. 記載内容を確認しましょう
    勝手に書き加えたりすると無効になります
  2. 受診するときは必ず病院の窓口へ
  3. 必ず手元に保管を
  4. 保険証は再交付されます
    紛失したり破れたりしたときは、速やかに届け出て再交付を受けましょう
  5. 他人に貸したり借りたりしない
  6. 資格がなくなったら返しましょう
    職場の健康保険に加入したり、他の市町村へ転出する場合は、忘れずに返却を

お問い合わせ
住民課
電話:0743-85-0043
FAX:0743-85-0219
メール: