農林業

農林業の振興

山添村は大和高原の北部に位置し、古くから大和茶の特産地として茶と米を中心とした零細な
農業が行われてきたが、昭和51年から国営総合農地開発事業により、樹園地を中心とした基盤
整備が、また平成10年からは、中山間地域総合整備事業により、圃場の基盤整備、強化、規模
拡大が図られてきました。
主な農産物としては、緑茶、米、冷涼な気象条件を活かしたそ菜(ホウレン草)や、花卉栽培が
盛んであり、さらに山林資源の活用によるきのこ類の生産も含め、複合経営が主体を占めていま
す。
また、中山間地域の持つ水源かん養や環境保全など、多面的機能の発揮、向上にも努めてい
ます。

農業生産基盤および近代化施設の整備

農地の大部分を占める水田維持管理について、集落単位での水田営農維持への取り組み
の推進や、主幹作物の茶生産については、大型茶加工施設や乗用摘採機の導入による合理
化、省力化により規模拡大し、安定経営に向けた取り組みを図っています。

農業生産体質の強化

農業の担い手の高齢化や後継者不足は、農業振興、生活環境保全を図るうえで深刻な問
題であり、将来的には農地を認定農業者を中心に集積し、効率的な営農を図ります。

農業生産の振興

地域の特性にあった産物の奨励や、収益性の高い作物の促進を図ります。

林業の振興

林業生産基盤の整備および健全な森林の育成を図るとともに、森林の公益的機能の向上に
努めます。

有害鳥獣駆除

有害鳥獣を駆除したい場合

イノシシなどが出没し、農作物に被害をおよぼすおそれがある場合などで、有害鳥獣を駆除し
たい時は、各大字の勧業委員を通じてご相談ください。
防除柵などの資材購入経費にかかる補助金についてもご相談ください。

山添村鳥獣被害防止計画(PDF形式

ご相談、お問い合わせ先は、地域振興課

施業放置林整備事業

平成23年度から5年間、山添村内において土地の保全、災害の防止、自然環境の保全、水
源かん養等森林の有する公益的機能の発揮を高めることを目的に、スギ・ヒノキ人工放置森林
の間伐を行っています。
事業の内容など詳しくは、地域振興課もしくは山添村森林組合へ
また、造林、間伐、枝打ちを実施したい場合は、山添村森林組合(℡86-0209)へ

皆伐された時は、必ず人工造林をしましょう。また、間伐適期をむかえた山林をお持ちの方は、
健全な山づくり、優良な木材を生産するためにも、間伐や枝打ちを実施しましょう。
補助金など詳しくは、山添村森林組合へご相談ください。

お問い合わせ
農林建設課
電話:0743-85-0046
FAX:0743-85-0219
メール: