犬の登録と狂犬病予防接種

飼い犬は、狂犬病予防法に基づいた登録(生涯1回)と狂犬病予防注射(毎年)が義務付けられています。
登録手続き等の窓口は、環境衛生課です。

飼い犬の登録

私たちが住民登録をするように犬も登録が必要です。犬を飼ったら次の手続きをしてください。

登録 生後91日以上の犬が対象です。 3,000円 登録申請書(PDF形式
鑑札の再交付 鑑札を破損・紛失した場合は、再交付を受けてください。 1,600円 鑑札再交付申請書(PDF形式
登録変更(転入・転出等) 飼い主や住所が変わった場合は、変更届けを出してください。村外からの転入の場合は、鑑札が必要となります。転出の場合は、転出先の市町村へ鑑札を持って行ってください。 場合により料金が必要になります 登録事項変更届出書(PDF形式
死亡届 鑑札を持って、死亡届けを出してください。 無料 死亡届出書(PDF形式

PDF形式のファイルをご覧いただくためにはAdobe Readarが必要となります。
無料でダウンロードができます。ダウンロードサイトはこちら

狂犬病予防注射

狂犬病は、人間にも感染するとても恐ろしい病気です。予防のため、犬は年に1回必ず予防注射を受けなければなりません。予防注射は村が行う集合注射に来られるか、かかりつけの動物病院で受けてください。
飼い犬の登録をされている方には、集合注射の案内を郵送いたします。

狂犬病予防注射料金

1頭につき3,200円(集合注射を利用した場合/注射済票交付手数料含む)
(県外で狂犬病予防注射を受けられた場合は、注射済証を役場窓口に提出し、注射済票の交付を受けてください。料金は550円です。)

狂犬病予防注射済票再交付(紛失した場合)

料金 340円

狂犬病予防注射済票再交付申請書(PDF形式

お問い合わせ
環境衛生課
電話:0743-85-0047
FAX:0743-85-0219
メール: