年別アーカイブ: 2017年

大和高原北部土地改良区職員の募集について

大和高原北部土地改良区において、平成30年4月1日採用予定の職員が募集されています。
詳しくは下記のホームページをご覧ください。

大和高原北部土地改良区ホームページ

 

※大和高原北部土地改良区は、山添村をはじめ天理市、奈良市(旧都祁村、旧月ケ瀬村を含む)、宇陀市(旧室生村)を受益地として国営事業で施工された土地改良施設(ダム、幹線水路及び団地内耕作道路・水路)について維持管理を行う団体で、今回、職員募集されるのは山添村に建設された「上津ダム」の管理所における一般事務及び土地改良施設の維持管理が主な業務となります。

ダム所在地である山添村は、受益市村の代表として国・県の補助金に加え、上記受益自治体から負担金等を集め、基幹水利施設の維持管理を大和高原北部土地改良区に委託しています。

 

 

 

 

「山添村 夢とロマンの里 フォトコンテスト」各賞受賞者の決定について

 

山添村では、「夢とロマンの里~山添村の魅力発見~」をテーマに、写真コンテストを実施しました。多くの作品をご応募いただき、感謝申し上げます。

応募していただいた作品の中から、各賞を決定しましたので発表します。

なお、表彰式を10月29日(日)午前9時、山添村ふるさとセンターふれあいホールにおいて開催の「山添伝統芸能の祭典」開会行事後に実施します。

多くの皆様のご来場をお待ちしています。

 

受賞者一覧(PDF)

第32回国民文化祭・第17回全国障害者芸術文化祭「歴史と文化の集い in 山添村」の開催について

「歴史と文化の集い in 山添村」を開催します(10/29~11/19)

「歴史と文化の集い in 山添村」は大和高原の源流を探るトークセッション、山添村内外の伝統・神事芸能団体による演芸、山添村内児童生徒や福祉関係団体による障害者芸術・文化発表、山添村を題材にしたフォトコンテスト、山添村の食文化など山添村の文化や魅力をたっぷり含んだ大イベントです。

10月29日にはオープニングイベント「山添伝統芸能の祭典」、11月19日にはクローズイベント「伝統文化こどもフェスティバル」、10月29日~11月19日の間は写真展や芸術展を行います。

「歴史と文化の集い in 山添村」チラシ(PDF)

 

事業内容

 

10月29日(日)「山添伝統芸能の祭典」

※終了いたしました。

 

11月19日(日)「伝統文化こどもフェスティバル」

時間:正午~午後4時

場所:山添村ふるさとセンター ふれあいホール

〒630-2344 奈良県山辺郡山添村大字大西1367番地

 

内容

○クロージングセレモニー 

 山添村内児童生徒による合唱・演奏、開会式

○伝統文化こども教室 

 御殿万歳、こども狂言、ふるさと民話、書道教室、わらべうた

○特別公演/まつぼっくり少年少女合唱団 

○山添音頭

○閉会式

 

10月29日(日)~11月19日(日)「歴史と文化の集い in 山添村」作品展示

時間:午前9時~午後4時(定休日:水曜日)

場所:山添村ふるさとセンター ふれあいホール

〒630-2344 奈良県山辺郡山添村大字大西1367番地

○写真コンテスト優秀作品展

○書道教室(伝統文化こども教室)作品展示 11月14日(火)~ ※予定

○大和高原太陽の家 芸術作品展示 11月14日(火)~ ※予定

○山添村内児童生徒 芸術作品展示 11月14日(火)~ ※予定

 

 

国民文化祭とは(別のページへ移動します)

 

大和まほろば広域定住自立圏共生ビジョンについて

天理市と山添村、川西町、三宅町及び田原本町とが締結した「定住自立圏の形成に関する協定」に基づき、本圏域の将来像やその実現に向けて推進する具体的取り組みを記載した『大和まほろば広域定住自立圏共生ビジョン』を公表しました。詳しくは行政情報のページをご覧ください。

大和まほろば広域定住自立圏共生ビジョン

農地利用最適化推進委員の補充による募集について(終了)

山添村で補充による募集をしました農地利用最適化推進委員の推薦及び応募は終了しました。

ご協力ありがとうございました。

 

推薦を受けた者及び応募をした者(平成29年8月31日現在)

○農地利用最適化推進委員

推薦を受けた者  1人

応募をした者   なし

農地利用最適化推進委員の推薦及び応募の状況

 

 

 

 

農地利用最適化推進委員の補充による募集について

平成29年7月20日付けで、山添村農地利用最適化推進委員(10名)が委嘱されましたが、その後、1名の欠員が生じました。
つきましては、山添村農業委員会の農地利用最適化推進委員の委嘱に関する規則第10条第1項に基づき、1名を補充するため、募集を行います。詳しくは下記をご覧ください。

農地利用最適化推進委員の補充による募集について