村長あいさつ

高齢者に優しく、若者に成長と支援を、

村民にやりがいを感じていただけるように

山添村長  森 中 利 也

昨年9月、多くの村民の皆様から力強いご支援を賜り、村政運営を担わせていただくこととなりました。今後とも、全力でその責務を全うして参る決意でございますのでよろしくお願い申し上げます。
さて、私が選挙の際にお示しした公約は、「賑わい創出」「人口減少、少子高齢化」「住まいる(スマイル)」「未来を担う人財(人材)」「行財政改革」の5つのプロジェクトです。本村を更に前進させるべく、着実に取り組んでまいります。
さらに、前村長から引き継いだ事業を着実に実行するとともに、本年度は、特に下記の4点について意を用い、また、新たな事業に取り組むよう予算を計上しました。年度当初から、早期執行に努めてまいります。

 

昨年の台風21号による災害の復旧

農地・公共の災害復旧及び本村公共施設の順次完全復旧、災害を未然に防ぐため道路管理等に臨時職員を配置し、体制を強化

 

生活しやすい安全安心の村づくり

簡易水道村営化に伴う管路の布設替え、全国瞬時警報システム「Jアラート」の新型導入、災害備蓄品の充実、コミュニティナースの充実、消防団装備の充実、シルバー人材センターの設立,空き家対策協議会の設置

 

公共施設整備

新庁舎建設及び周辺工事の完了、給食センターの在り方検討、村有施設有効活用の検討、観光力アップ、神野山を中心とした観光拠点の整備

 

教育環境の整備

教育施設老朽箇所の整備、小・中・高等学校入学支援、学校給食費助成、放課後児童クラブの充実の継続、高等学校等通学助成金の増額

 

私は、『住んでいてよかった これからも住みつづけたい 山添村へ』をめざし、山添村で暮らすこと、山添村出身であることを誰もが誇りに思い、声高らかに自慢できる。そんな人がもっと増えるふるさとを実現し、本村が持続的に発展していくために、私たち行政は一丸となって知恵を絞り、汗を流して、むらづくりを進めていきたいと決意をしています。将来を見据え、おだやかであたたかみのある村民融和のむらづくりのために、改めまして皆様のご協力をお願いいたします。